或る独りのろまんてぃすと

思いついたことを、支離滅裂に書いてる

ステーキなら、だいたいここで食う

たまに、甥(妹の息子)を飯に連れて行くことがあるんだが、そんなときはだいたい、「1ポンドのステーキハンバーグのタケル 日本橋オタロード店」に行く。

まあ、先日も、甥も高校生になったし、ちょっと食いにいくかと、行ってきた。

f:id:romanticist:20170430110451j:plain

ここは、1日5食限定の、「特盛ステーキ丼」¥940とか、比較的リーズナブルな価格で、それ相応の量が食べられるので、常に行列のできる人気店だ。

この日でも、開店10分前に店に着いたのだが、すでに20人近く並んでいた。

開店とともに、第一弾の客が入店、わたしの前5人くらいのところで満席、で、30分程待つ。並んでる間に、プレミアムチャックアイ(肩ロース)ステーキをW(250g)、店おすすめの焼き方であるミディアムレアでオーダーする。甥はそれにチーズのトッピングを追加。肉のサイズは、S(150g)、W、T(350g)、1ポンド(453g)から選べる。あと替え肉といって、100g単位で肉のおかわりができる。

やがて、カウンター席が空いたんで、着席。店内は、カウンター7席、4人掛けテーブル2基の、15席である。

着席と同時に、スープ、サラダに、特製タケルソースが配膳される。少し待ってライス、ステーキ。

f:id:romanticist:20170430113659j:plain

 これに、おろしタマネギベースのタケルソースをつけて食べる。このソースが美味いのである。あと、フライドガーリックかけたり、タケルスパイスかけたりして食う。他にも、醤油やポン酢醤油もあるし、ワサビやショウガや生ニンニクもある。

タケルソースは、サラダにも合うんで、わたしはそれで食べる。タマネギドレッシングもあるけど。

ライスは無料でおかわりができる。でもわたしはおかわりしなくても十分なんで、食べ終わって会計。甥はすでに食べ終わっているが。

ごちそうさまでした。