或る独りのろまんてぃすと

思いついたことを、支離滅裂に書いてる

河内天誅組

わたしは、大阪府南部にある富田林市で生まれ育ち、現在も在住してるのだが、富田林市には、市の公式キャラクター「とっぴー」がいたり、

www.city.tondabayashi.osaka.jp

ご当地ヒーローがいたり、

富田林のローカルヒーロー☆超新星スバルファイブ

するんだが、

昨年11月、ご当地アイドルユニットが誕生した。

その名も、

河内天誅組

kawachitenchu.blog.jp

と、なんともアイドルユニットらしからぬ名前だが、まあ時は幕末、文久3年(1863年)8月に起こった、「天誅組の変」(自分で説明文書くのは面倒なんで、天誅組の変 - Wikipediaを参照して下さい)で、この地でも、地主だった水郡善之祐(にごりぜんのすけ)ら多くの志士が参加しているのだ。つまりは我が町富田林だって、幕末の志士が(知名度は極めて低いが)いたんやでということで、それにちなんで名付けられたわけ。

錦織(にしこおり)神社に、天誅組河内勢顕彰碑が建てられており、その功績がたたえられている。

f:id:romanticist:20170507103705j:plain

近鉄長野線川西駅下車、西の方角坂道を上っていくとある。

地図

歴史、ことに幕末史好きなわたしにとっても、我が生まれ育った町にも、歴史に関わった人々がいたということは、感慨深いものがあるなあ、という話。