或る独りのろまんてぃすと

思いついたことを、支離滅裂に書く

PV100越えの定例報告

だんだんPV100越えのペースが上がってきてるんで、今月は200いくんじゃないかと期待してるけど。

さて、注目記事のランクがだいぶ入れ替わってる。

ずっと1位だったこの記事が、

romanticist.hatenablog.com

2位転落。

これまで、この記事の牙城を崩したいと考えていたけど、それに代わって1位になったのが、

romanticist.hatenablog.com

 なんでやねん(゚Д゚)

本当は、

romanticist.hatenablog.com

 これになる予定だったのだが、前置きが長すぎて、ひとつの記事として切り上げただけ。

romanticist.hatenablog.com

 こいつは、『魔界都市ブルース』、菊地秀行先生の人気のおかげか。

ほんとは、こっちの方が好きなんだけどなあ。

romanticist.hatenablog.com

 この記事が5位に滑り込んできたのはうれしい。

けっこう力入れて書いたからな。

romanticist.hatenablog.com

 藤子マンガは、そのうち『モジャ公』を書きたいと思ってんだけど、いつになることやら。

同じく力を入れて書いたこの記事が、

romanticist.hatenablog.com

 ランク外に落ちたが、この記事も力入ってるんだけど、

romanticist.hatenablog.com

 やっぱりアメコミはマニアックなのかな。

でもこれから、マニアックな記事は増えると思うよ。

というか、今でも十分マニアックじゃないか、って気もするけど。

というわけで、今までの記事の振り返りでした。

 

 

 

follow us in feedly

考えたら、これもこれも30周年じゃないか

 今年は、TM NETWORKGET WILD』発売30周年、っていうのは前にちょっと書いたな。

romanticist.hatenablog.com

 でも、『GET WILD』(4月8日発売)の前のシングル『SELF CONTROL』(2月1日発売)と、後のシングル『KISS YOU』(10月1日発売)も、1987年だから、これらも30周年じゃないか。

 『SELF CONTROL』というのは、TMの曲の中でも最も好きな曲の一つである。

当時フジテレビ系列で放送されてた音楽番組、「夜のヒットスタジオ」に、TMはこの曲でテレビ初出演を果たし、ブレイクのきっかけを作った。

曲はもとより、詞にもすごく疾走感があって、聴いてて心地よい。

カラオケで歌うと、息継ぎする箇所がほとんど無いんで、自滅するけどね(TMの曲はほとんどそうだが)。

GET WILD』ほどじゃないけど、カバー曲もいくつかあって、今年4月にも、DREAMING MONSTERというアイドルグループがカバーしてるし、30年経っても色褪せない力を持つ曲だと思う。

『KISS YOU』は、『SELF CONTROL』『GET WILD』と続いたPOPな曲調から、RAP調な感じで、またTMらしいSF的世界観を感じさせる曲である。

以前にも『クロコダイル・ラップ』や『PASSENGER』といったRAP調の曲はあったんで、それほど違和感はないけど、『GET WILD』でTMを知った人には、ちょっと驚いたんじゃないかな。

そしてこの翌年、『RESISTANCE』(ドラマ『痛快!ロックンロール通り』主題歌)『BEYOND THE TIME』(アニメ映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』主題歌)『SEVEN DAYS WAR』(映画『僕らの七日間戦争』主題歌)と、タイアップが続き、アルバム『CAROL』で、TMの人気は最高潮を迎えるのであった。

Self Control

Self Control

 
humansystem

humansystem

 

 

 

 

follow us in feedly

お気に入りラーメン屋のこと~麺屋和人(天王寺)

 最近は、大阪天王寺・あべの地区も、ラーメン屋が増えてきた。

かつては古潭や熊五郎ぐらいだったのだが、天下一品や博多一風堂のような、大手チェーン店も出店してるし、大阪では有名な、神座や金久右衛門もある。さらにこの8月31日には、一蘭も出店予定だ。

まあでも、わたしのイチ押しは、前に紹介した、ラーメン極。

romanticist.hatenablog.com

 だったのだが、この店もなかなかいいじゃないか、と思うのが今回紹介する、

麺屋 和人

である。

f:id:romanticist:20170523141135j:plain

看板メニューは、店の名を冠した、和人らーめん。

f:id:romanticist:20170808135036j:plain

スープは魚介系なのだが、これがたいへん上品な感じで、美味い。

値段は800円とちょっと高いが、無料で大盛りにできるんで、まあよしとしよう(写真は大盛り)。

鶏チャーシューが3枚と、半熟玉子もトッピングされてるし、けっこう満足感も高い。

さらに、お冷やは黒烏龍茶で、無料のキムチもついてくる。

f:id:romanticist:20170725121948j:plain

ただキムチは、美味しいけど、その刺激で繊細なスープの旨味が吹っ飛んでしまう。店では、ラーメン食後に食べることを推奨してるが、それでも口の中の余韻が消え去るんで、食べるかどうか難しいところ(笑)。

あと、和人らーめんより、濃厚な味わいの、極み煮干醤油ラーメンもある。

f:id:romanticist:20170523135940j:plain

他にも、あっさり醤油ラーメンや油そばなどもある。

カウンター席にはコンセントがあって、スマホ・ケータイを充電することができ、ラーメンの味以外にもサービスが行き届いた、いい店である。

 店の場所

 

 

 

follow us in feedly