或る独りのろまんてぃすと

思いついたことを、支離滅裂に書いてる

格ゲー、いやギャルゲーだろ

先日の、システマの記事のネタ拾いのため、しばらく放置してたXbox360で、『Dead or Alive  5』(以下DOA)をプレイした。ほぼ画面をキャプチャするためなんだが。

まあ、せっかくだから、しばらく遊んでみることにした。アップデートされて、前の『~ULTIMATE』から『~LAST ROUND』になる。女性キャラの乳が良く揺れるようになった気がする。砂埃がついたり、水や汗で服がうっすら透けてくるという、細かい演出も入った。

昔、『龍虎の拳』という2D格ゲーで、攻撃を受けていると、顔がだんだん腫れていく、という演出があったが、女性キャラの服が透けるのは、やり過ぎな気がする。もっとも龍虎では、バーの用心棒のキングというキャラを必殺技でKOすると、キングの服が破れブラジャー着けた胸があらわになり、実は男装してた女性であることが分かるという演出があるけど。

まあ、セクシーな女性キャラが豊富に登場するのが、このゲームの売りだし、あとはニンジャ、他のキャラはおまけ。とにかく、真剣に勝負を楽しむのもいいし、女性キャラに露出の高いコスチュームを着せて、目の保養にしてもいいし、いろいろ(?)好きに楽しむのがいいね。

Twitterで連載されてる小説『ニンジャスレイヤー』は、DOAもヒントにしてると思う。ニンジャがカラテ(とジツ)で闘うし、出てくる女性キャラの多くが「そのバストは豊満である」とか書かれてるし。